ごみが減っていくにはどうするのか

5Rというもの

日ごろのごみを減らしていくいい方法とされているのが、いわゆる5Rを上手く利用していくということです。

5Rとは、ごみを減らしていくという意味のリデュースや再利用のリユース、再び資源として利用するリサイクルや修理するリペア、そして不要なものをもらわないリフューズの頭文字を取って呼ばれているごみの削減方法の総称と言われています。

では、具体的な方法とはどういったものがあるのでしょうか。
一例を挙げますと、家庭にごみを持ち込まないとか食べ物は残さない、壊れたものは捨てずに修理していくということがあります。

このように、普段の生活で私たちが少し工夫をすれば出来るものばかりですので、もしよろしければ心掛けてみてはいかがでしょうか。

再使用も重要

また、前出の5Rには含まれていないのですが、こういった方法も効果的と言われています。

それは、再利用という方法です。
再利用という言葉がなんとなくわからない方のためにお話しますと、例えばいらないものをそのまま捨てるのではなくリサイクルショップやフリマアプリなどで売ってみるとかシャンプーなどが切れたら新しいものを買わずに詰め替え用の商品を利用していくということがあります。

また、5Rの中では最も身近だと思われるリサイクルを利用するという手もとても必要な方法でもあります。

これらに書かれている方法以外にも、とにかく辺りを見回してみればいろんなやり方がありますし、今すぐにでも出来ることばかりですので、試してみるのもいいと思いますよ。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ